シックスネーションズの放送はWOWOWだけ!6NATIONSの概要と視聴方法を徹底解説!

ラグビーには「世界最高峰」と呼ばれる国代表リーグが2つある。
1つ目が南半球を中心とした「ザ・ラグビーチャンピオンシップ」。
このザ・ラグビーチャンピオンシップには、世界最強の「ニュージーランド代表(オールブラックス)」をはじめ、「オーストラリア代表」「南アフリカ代表」「アルゼンチン代表」の4ヵ国が参加して、南半球ナンバーワンを決める国際リーグだ。
そしてもう1つが、北半球を中心とした「シックスネーションズ」。
ラグビーの伝統国が揃うヨーロッパの国際リーグで、「イングランド代表」「アイルランド代表」「ウェールズ代表」「スコットランド代表」「フランス代表」「イタリア代表」の6ヵ国が北半球ナンバーワンを決める戦いだ。


出典:https://www.wowow.co.jp/

シックスネーションズは130年以上の歴史と伝統を誇る世界最古の国際リーグで、毎年多くの注目を集めている。
今回は、このシックスネーションズの概要と、視聴方法を紹介していく。

シックスネーションズとは

冒頭でもお伝えした通り、シックスネーションズはヨーロッパの強豪6ヵ国が「北半球ナンバーワン」を決める大会なのだが、元々は「イングランド代表」「アイルランド代表」「ウェールズ代表」「スコットランド代表」の4ヵ国だけで実施されていた。
はじまりは1882年からで、当初は「ホーム・ネーションズ」と呼ばれていたのだが、1910年に「フランス代表」が加わったことで「ファイブ・ネーションズ」に、そして2000年から「イタリア代表」が加わったことで、現在の「シックス・ネーションズ」になった。


出典:https://www.pledgesports.org/

この大会で全勝優勝することを「グランドスラム」、ホームネーションズ(4ヵ国)の中での全勝を「トリプルクラウン」と呼ぶ。

シックスネーションズの魅力

シックスネーションズの魅力だが、何と言っても「世界最高峰のラグビーが観られる」という点だ。
世界最強の「オールブラックス」に黒星を付けた「アイルランド代表」や、テストマッチ18連勝という世界記録を持つ「イングランド代表」など、まさに世界のトップを争う国同士の「真剣勝負」がみられる。
ラグビーの伝統国がプライドをかけてぶつかり合う姿は、ラグビーワールドカップ並みの見応えがあると言えるだろう。
総当たり戦なので、各国のパワーバランスもハッキリとわかる。
シックスネーションズをまだ観たことがない方は、是非一度ご覧になって頂きたい。
観ればその魅力が十二分に伝わるはずだ。

シックスネーションズの開催期間

シックスネーションズの開催期間は、2月~3月の約2ヶ月間だ。
ラグビーワールドカップは4年に1度しか実施されないが、このシックスネーションズは毎年開催されているので、この2、3月を楽しみにしているラグビーファンは世界でもかなり多い。
試合数は全15試合。この全15試合を日本で観られるのは、現在「WOWOW」だけである。

シックスネーションズの視聴方法

かつては、NHKのBSでも放送されていたのだが、2016年から「WOWOW」が放送権を獲得している。
そのため、シックスネーションズを視聴するには「WOWOW一択」となるのだ。
現状、「J SPORTS(Jスポーツ)」や「DAZN(ダゾーン)」でも観ることはできない。
このWOWOWだが、本来であれば月額使用料が2,300円(税抜)かかってしまうのだが、加入月(初月)は「無料」で視聴することができる。
もちろん「加入料」も「初期費用」も「解約手数料」も全て0円だ。
ただし、解約は2ヶ月目以降との条件があることから、1ヶ月分だけ視聴料を収める必要がある。
そのため、シックスネーションズを観るために加入するのであれば「2月」がベストタイミングと言えるのだ。
2月に加入すると、2月分は無料。
3月分の2,300円(税抜)を支払って解約すれば、たった2,300円で「シックスネーションズ」を全試合楽しめることになる。
しかもラグビーだけでなく、サッカーやテニスなどの人気スポーツや、最新映画、海外ドラマまで視聴可能。
日本の国内リーグ「トップリーグ」の自由席チケットが1枚2,000円前後のため、いかにコストパフォーマンスに優れているかがお分かり頂けるであろう。
もちろん、日本語の実況・解説付きで、選手の入場や国歌斉唱まで楽しむことができる。
生放送を見逃しても、再放送(録画放送)や、オンデマンドでの見逃し放送も対応しているため、自分の好きなタイミングで視聴できるのもおすすめだ。
是非この機会に、世界トップレベルのラグビーを体感してほしい。
圧倒的なパワーとスピード、華麗すぎるテクニックに、魅了されること間違いなしだ。

 

シックス・ネーションズの視聴はこちら

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。